2015年09月30日

43歳の警察官の男が女性2人はねる 1人死亡、1人重傷 北海道

フジテレビ系(FNN) 9月30日(水)より
29日夜、北海道・佐呂間町の国道で、43歳の警察官の男が女性2人をはね、1人が死亡した。男は、過失運転致死の現行犯で逮捕された。
29日午後8時20分ごろ、北海道・佐呂間町若佐(わかさ)の国道333号線で、乗用車が道路を横断してきた女性2人をはねた。
この事故で、近くに住む無職の畑 陽子さん(84)が、頭を強く打ち死亡し、丹野富代さん(85)が重傷を負った。
警察は、乗用車を運転していた北海道警警備部外事課の警部補・大家正人容疑者(43)を、過失運転致死の現行犯で逮捕した。
大家容疑者は、私用で1人で出かけていて、「前をよく見ていなかった」などと話しているという。
警察によると、はねられた2人は、自宅近くで知人の車から降りたあと、道路を横断して、帰宅途中だったという。
*********************
警察官も一人の人間だ。前方不注意だって起こり得る。
人の知覚に頼らない保安装置の義務化は急務だ。



posted by トロント at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車大手、死傷事故を過少報告=米

時事通信 9月30日(水)より
 【ニューヨーク時事】米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は29日、欧米自動車連合フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、死傷事故の件数などについて「著しい過少報告」を行っていたと発表した。
 NHTSAは7月、安全性に関する四半期報告の内容に食い違いがあることをFCAに通知。その後の社内調査で、複数の過少報告が確認された。データ収集などシステム上の不備が原因とみられるが、制裁金が科される可能性もある。
 FCAは事実関係を認め、「問題解決と再発防止のため、引き続きNHTSAに協力する」との声明を出した。
**************
メーカーが死傷事故の件数を把握しているのかどうか分からないが、何れにしても今回も米国の告発だ。
米国は筋を通すところは筋を通すと言うことで、何でもうやむやにするどこかの国と大違いだ。


 
posted by トロント at 11:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

それにしても死亡事故の多いこと

交通安全運動期間中だというのに28日の報道では日本全国で事故が相次いだ。
どうなっているんだ。
・中1男子はねられ死亡 運転手を現行犯逮捕 川崎
・乗用車と衝突 軽の学生死亡 沼津・国道1号
・車にはねられて男性会社員死亡/川崎
・対向車2台と衝突、4人死傷 東根の国道48号
・兵庫・加東で車3台絡む事故 1人死亡、6人が重軽傷
・車と衝突、オートバイ男性死亡 いわきの国道6号
これで安全と言えますかね。



posted by トロント at 16:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危険運転致死傷など容疑の17歳少年逮捕 茅ケ崎

産経新聞 9月29日(火)より
 茅ケ崎市で今年2月、当時16歳だった高校1年の男子6人が乗った乗用車が街路灯に激突して1人が死亡、5人が重軽傷を負った事故で、茅ケ崎署は28日、危険運転致死傷と、道路交通法違反(酒気帯び、無免許運転)の容疑で、運転していた同市在住の無職少年(17)を逮捕した。少年は容疑を認めている。
 逮捕容疑は、市内の飲食店で飲酒した後、無免許で親の車を運転。2月21日午前3時50分ごろ、同市南湖の国道1号で中央線を越えて反対側車線の街路灯に激突し、後部座席に乗っていた同市本村、県立高校1年、前下拓海さん=当時(16)=を死亡させ、他の同乗者4人に重軽傷を負わせたとしている。同署によると、少年の血液からは事故直後、基準値を上回るアルコールが検出され、車は事故当時、時速100キロを超えて走行していたとみられるという。
 同署は、少年らに酒を提供したとみられる飲食店関係者を風営法違反(未成年者への酒類提供)容疑、同乗の少年らを道路交通法違反(飲酒運転同乗、無免許運転同乗)容疑での立件を視野に捜査している。
******************
少年の回復を待っていたようだ。
未成年飲酒、無免許、猛スピード。こんなことを見逃してはお天道様が許してくれない。
酒を飲ましたお店も問題だ。




posted by トロント at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

ダンプ横転、巻き添えで2人死亡

朝日新聞デジタル 9月28日(月)より
ダンプカー横転、信号機倒れ男女2人死亡 埼玉
 28日午前9時半ごろ、埼玉県春日部市増富の国道16号交差点で、同県久喜市上内、トラック運転手真田博章さん(28)の大型ダンプカーが信号機に衝突し、横転。交差点で信号待ちをしていた2人が倒れた信号機の下敷きになり、胸などを強く打って、搬送先の病院で死亡が確認された。
 春日部署によると、亡くなったのは50代の男性と60代の女性とみられる。真田さんも背中などにけがを負っており、調べに対し、「何らかの理由でトラックが左に傾いて信号に接触してしまった」と話しているという。同署は真田さんの容体の回復を待って、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)容疑で逮捕する方針。現場は片側2車線の交差点。
******************
こんなことで命を落としたくない。
亡くなられた方々が不憫でならない。
どうして、こういう危険が隣り合わせのシステムが改善されずに今まで来てしまったのだろうか。
江戸時代なら荷車をひっくり返す程度だったろうが、今回のように10トンもあるクルマがひっくり返って、信号柱でぶん殴られたら生身の人間はひとたまりもない。
なんの悪いこともしていない人の命がどんどん奪われるのを政治、行政、メーカーは知らぬことと言い続ける気か。
金で解決すれば良いという話ではないはずだ。




posted by トロント at 15:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする