2017年07月12日

クルマを凶器に仕立てる。怖い。

殺人未遂容疑の准看護師 別の同僚も交通事故で死亡
7月12日 11時51分 NHKニュースウェブ

千葉県の老人ホームに勤務していた准看護師が、同僚に睡眠導入剤を混ぜたお茶を飲ませ、交通事故を起こさせたとして逮捕された事件で、ことし2月、この施設で働いていた別の職員が帰宅中に交通事故を起こし、亡くなっていたことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、今回の事件と関連があるか、慎重に捜査を進めることにしています。
ことし5月、千葉県印西市瀬戸の老人ホームで当時勤務していた准看護師の波田野愛子容疑者(71)が、同僚の女性とその夫に睡眠導入剤を混ぜたお茶を飲ませた後、帰宅途中に交通事故を起こさせたとして、11日、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

これまでの調べで、この施設では、ほかにも数人の職員が急なめまいを訴えるなど、体調を崩していたことがわかっていますが、ほかにも、ことし2月上旬、施設で働いていた当時60歳の職員の女性が、帰宅途中に印西市内で交通事故を起こし、亡くなっていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。

この女性は、軽乗用車を運転中に反対車線にはみ出して対向車と衝突したということですが、事故のあと、薬物などの検査は行われなかったということです。当時、女性は、老人ホームの介護職員として波田野容疑者と一緒に働いていました。警察は、今回の事件と関連があるか、慎重に捜査を進めることにしています。
******************************
こんな恐ろしいことを考えつくものか。まるでスリラー小説だ。
クルマを運転中に眠らせてしまえば狙い通り、正面衝突や、進路逸脱もあるだろう。
死人に口なし証拠は挙がらない。
でもこの方法だと歩行者も危険なことを忘れている。
結果は恐ろしい無差別殺人になる。
この事件の凶悪さは、クルマという道具が極めて原始的な所に起因している。
人の操縦に安全面の全てを託す、その不完全さを直すしか方法はない。





posted by トロント at 14:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

こんな不良外国人だが

名古屋からカーチェイス…暴走トラック運転手逮捕 スタンドで携帯盗む 愛知・安城市
7/7(金) 13:20配信 東海テレビ
 
7日夜、パトカーの追跡を受けた大型トラックが名古屋市内などで衝突事故を繰り返しました。トラックは愛知県安城市まで逃走し、運転していた男が逮捕されました。
 逮捕されたのはトルコ国籍で職業・住所不詳のエミノール・サワシュ容疑者(33)です。
 サワシュ容疑者は福井県内で大型トラックを盗んだ疑いで福井県警に手配されていて、7日夜、名古屋市内で警察に発見されたため逃走しました。
 サワシュ容疑者はその後、中川区や東海市で乗用車やトレーラーなどと次々と衝突事故を起こし、安城市内のガソリンスタンド近くで事故を起こした際、給油中の乗用車から携帯電話1台を盗んだ疑いで現行犯逮捕されました。
 警察は逃走した動機などについてサワシュ容疑者を追及する方針です。
*****************************
衝突事故を起こしたから逮捕ではないのだ。
携帯を盗んだからか。
命に関わる衝突事故より、窃盗の方が重罪なのであろうか。
釈然としない。



posted by トロント at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

絶対にドライブレコーダが必要だ

飲酒ひき逃げ バイク2台に追突、2人死傷
日本テレビ系(NNN) 7/10(月) 10:45配信
 9日、埼玉県の圏央道でバイク2台が乗用車に追突され、2人が死傷する事故があった。逮捕された男は、酒を飲んで運転していた。

 警察によると、逮捕された建設作業員の松坂悠太容疑者(20)は9日午前2時ごろ、埼玉県宮代町の圏央道で走行中のバイク2台に後ろから乗用車で追突し、そのまま逃走した疑いが持たれている。この事故で、バイクに乗っていた小谷野浩一さん(34)が死亡し、別のバイクに乗っていた男性(26)も左足を骨折するなど重傷。

 松坂容疑者は、現場から約1.4キロ先で故障して停車していたところを確保された。調べに対し、松坂容疑者は、「飲酒運転が見つかると捕まると思って、その場から逃げた」などと、容疑を認めているという。
*******************************
Videoで見ると加害者の車のボンネットがぐしゃぐしゃ。
一体、どの位のスピードを出していたのだろうか。
まして追突だ。ぐしゃぐしゃになる速度差とはどの位だ。
レコーダがないとまた加害者の言い訳が優先されて加害者有利になってしまう。
二台のバイクに続けて追突の理由も分からない。
普通なら一台にぶつければ急停止するはずだ。
レコーダの義務化は絶対必要だ。





posted by トロント at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

ヤマト、全集配車にドライブレコーダー

ヤマト、全集配車にドライブレコーダー
2017/7/8 23:30
日本経済新聞 電子版

 宅配最大手のヤマト運輸は2018年度までに約3万8000台あるすべての集配車にドライブレコーダーを搭載する。投資総額は10億円規模とみられる。交通事故の際の記録を残すとともに、運転手に自分の運転の映像を視聴させるなどして安全教育に役立てる。
*************************
良いことです。
今まで人の証言にばかり頼ってきました。
早く、全てのクルマに義務化させましょう。




posted by トロント at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

また無関係の人が・・・・

<パトカー追跡事故>バイクの女性ら2人死亡 東大阪
7/6(木) 20:12配信

 東大阪市の交差点で3日、バイクと乗用車が衝突し、バイクの女性(21)ら2人が死亡する事故があり、大阪府警河内署は6日、現場の約250メートル手前まで同署のパトカーがバイクを追跡していたことが判明したと発表した。パトカーの署員2人は追跡したバイクが事故を起こした可能性が高いと認識しながら事故処理に当たったが、上司に報告していなかったという。
 荒木亨副署長は「亡くなった方がいることは残念だが、追跡は適正だったと考えている」とコメント。同署は追跡と事故との因果関係を調べる。
 河内署によると、3日午前1時25分ごろ、同市西鴻池町3の大阪府道交差点で、同府大東市の女性会社員のバイクと、大阪市鶴見区の男性会社員(42)の乗用車が出合い頭に衝突。車も弾みで壁にぶつかるなどし、2人とも死亡した。
 パトカーには地域課の男性巡査部長(43)と男性巡査長(35)が乗車し、事故現場の約650メートル南の府道交差点でバイクが信号無視したとしてサイレンを鳴らして追跡し、約400メートル先で打ち切った直後に事故が起きたという。同署の捜査で、現場近くの防犯カメラに赤色灯の光が映っていたことから判明した。【金志尚】
*************************
ことはパトカーがどうのこうのいうことではない。
深夜だからと赤信号を無視したバイクに問題がある。
それで逃げまくって全く関係の無い人を殺してしまった。
なんでこう罪の意識がないのだろうか。
本人死亡ではなんとも言いようがないが。





posted by トロント at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする