2017年07月10日

絶対にドライブレコーダが必要だ

飲酒ひき逃げ バイク2台に追突、2人死傷
日本テレビ系(NNN) 7/10(月) 10:45配信
 9日、埼玉県の圏央道でバイク2台が乗用車に追突され、2人が死傷する事故があった。逮捕された男は、酒を飲んで運転していた。

 警察によると、逮捕された建設作業員の松坂悠太容疑者(20)は9日午前2時ごろ、埼玉県宮代町の圏央道で走行中のバイク2台に後ろから乗用車で追突し、そのまま逃走した疑いが持たれている。この事故で、バイクに乗っていた小谷野浩一さん(34)が死亡し、別のバイクに乗っていた男性(26)も左足を骨折するなど重傷。

 松坂容疑者は、現場から約1.4キロ先で故障して停車していたところを確保された。調べに対し、松坂容疑者は、「飲酒運転が見つかると捕まると思って、その場から逃げた」などと、容疑を認めているという。
*******************************
Videoで見ると加害者の車のボンネットがぐしゃぐしゃ。
一体、どの位のスピードを出していたのだろうか。
まして追突だ。ぐしゃぐしゃになる速度差とはどの位だ。
レコーダがないとまた加害者の言い訳が優先されて加害者有利になってしまう。
二台のバイクに続けて追突の理由も分からない。
普通なら一台にぶつければ急停止するはずだ。
レコーダの義務化は絶対必要だ。





posted by トロント at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする