2017年07月23日

運転の失敗は命取り

常磐道で乗用車2台衝突、3人死亡・5人重軽傷
読売新聞 2017年7月23日

23日午後0時20分頃、茨城県小美玉市羽刈(はかり)の常磐道上り線で、男性3人が乗った乗用車が別の乗用車と衝突、3人は全身を強く打って死亡し、もう1台の車の女性と子供の計5人も重軽傷を負った。
県警高速隊の発表によると、現場は岩間インターチェンジ(IC)―石岡小美玉スマートIC間の3車線道路。男性3人が乗る車が追い越し車線から中央車線に入ろうとして、女性らの車に衝突し、道路脇のガードロープにぶつかったという。同隊は男性3人の車がハンドル操作を誤ったとみており、3人の身元や事故原因を調べている。
この事故で、同線の岩間IC―千代田石岡IC間が約2時間半わたって通行止めになった。
***************************
人の感覚に頼っている以上、いつでも起きる。
たまたま、多くの人が死んでいないだけだ。
こういう原始的なままのシステムをいつまで続けるのであろうか。


posted by トロント at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする