2016年03月07日

「猛スピード」映像を入手 深夜の池袋でひき逃げ

「みんなで酒飲んだ」同乗者 ひき逃げ3人重軽傷
「猛スピード」映像を入手 深夜の池袋でひき逃げ

テレビ朝日系(ANN) 3月7日(月)より
 東京・豊島区で乗用車がタクシーに追突して3人がけがをしたひき逃げ事件で、事故を起こした車が直前に猛スピードで走っていたことがANNが入手した映像から明らかになりました。
 事故現場の60メートルほど手前にある防犯カメラの映像には、事故の直前に乗用車のものとみられるヘッドライトが猛スピードで移動し、商店のひさしが揺れる様子が映っています。5日午前0時ごろ、豊島区上池袋で、乗用車が信号待ちをしていたタクシーなどにぶつかり、タクシーの乗客の男性が脳挫傷の重傷を負うなど3人がけがをしました。警視庁は、乗用車が時速100キロ以上で走っていた可能性もあるとみています。乗用車に乗っていた複数の男は、車を乗り捨てて逃走しています。車内には男らのものとみられる血痕が残っていて、警視庁が鑑定を急いでいます。

元の情報はたぶんこれだ。
テレビ朝日系(ANN) 3月5日(土)より
 東京・豊島区で乗用車がタクシーなどに追突し、運転手らが逃走したひき逃げ事件で、車に同乗していた男性が「乗車前に皆で酒を飲んだ」と話していることが分かりました。
 5日午前0時ごろ、豊島区上池袋で信号待ちをしていた乗用車とタクシーに後ろから来た乗用車が追突し、乗用車の運転手の男ら2人が現場から逃走しました。タクシーの乗客の40代の男性が頭を強く打って重傷で、タクシー運転手の男性と別の乗用車に乗っていた男性も軽いけがをしました。
 目撃者:「(車が)ドンと当たってから出てきて、そのまま向こうに行った、歩いて。30歳ぐらい、ぽちゃっとした丸い顔した人」
 その後の警視庁への取材で、追突した車に同乗していた男性が「車に乗る前に皆で酒を飲んだ。誰が運転していたかは覚えていない」と話していることが新たに分かりました。この男性は事故直後、かなり酒に酔った状態だったということです。
*******************************
北海道砂川の事件とよく似ている。
酔っ払い運転、猛スピード。
こういう運転ができてしまうところにクルマシステムの欠陥がある。
にもかかわらず、メーカーは運転者個人の責任だとして知らぬ顔を決め込んでいる。
真っ当な神経を持っていれば、こんな危ない機械は売れないと思うのだが。
銃を売りまくる全米ライフル協会と考え方は何ら変わらない。




posted by トロント at 14:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人の感覚からすると異常なライフル協会と、自動車業界はおんなじということですね。
Posted by SU at 2016年03月07日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック