2017年06月15日

また起きた小学生が被害者

小学生の列に車突っ込み逃走 4人ケガ
日本テレビ系(NNN) 6/15(木) 19:06配信
 15日朝、茨城県小美玉市で小学生の集団登校の列に車が突っ込み、その後、逃走した。4人の小学生がケガをしている。

 警察によると15日午前7時すぎ、茨城県小美玉市小岩戸で集団登校中の小学生4人の列の前方から車が突っ込んだ。車は先頭にいた小学校6年生の男の子に接触して軽いケガをさせた他、他の子ども3人も飛び散った車のサイドミラーの破片が当たるなどして、打撲などの軽傷を負った。車はそのまま走り去ったという。

 事故にあった児童の保護者「(Q:逃げた車をどう思いますか?)悪い野郎だと思うほかない。(Q:車は何色でした?)グレー系っていうのかな」

 小学生たちは事故後に登校し、話を聞いた教師が110番したという。警察はひき逃げ事件とみて、車の行方を追っている。
*************************
映像を見たところ、とにかく道が狭い。センターラインもない。
こんなところにクルマが走り回ること自体が異常だ。
この国は米国の真似をしたくて仕方が無かったのだ。
今でも、国情が違うのに米国の真似をしたことに腹が立つ。





posted by トロント at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450903182

この記事へのトラックバック