2017年06月18日

またか逆走

関越道で車が逆走、正面衝突 運転する68歳男性が死亡
6/18(日) 10:12配信

 新潟県湯沢町土樽の関越道下り線湯沢インター(IC)付近で17日午後8時20分ごろ、逆走してきた軽自動車と普通自動車が正面衝突した。軽自動車に乗っていた職業不詳平田宏さん(68)=前橋市天川大島町1丁目=が死亡し、普通自動車の会社員滝沢栄さん(38)=東京都江戸川区南葛西1丁目=が右足骨折の重傷。

 新潟県警高速隊によると、現場は湯沢ICから約700メートル地点で、平田さんが同ICから誤って進入した可能性もあるとみられる。双方の車両前部が破損していた。事故の影響で関越道月夜野IC―湯沢ICは約3時間半にわたって通行止めとなった。
朝日新聞社
**************************
これだけ逆走が多いのは、この国の道路事情が起因しているのではないだろうか。
こんなところ曲がれるの、こんなところ入れるのといった道路構造のところが多い。
だから、走行路に出るとき逆に曲がっても不思議に思わないのかもしれない。


posted by トロント at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック