2017年06月20日

なんと理不尽な

事故のはずみで飛んできた車が激突 80代男性が死亡
テレビ朝日系(ANN) 6/20(火) 18:55配信
 車と衝突した軽乗用車が道を外れて80代の男性にぶつかり、男性が死亡しました。

 20日午前11時ごろ、茨城県筑西市の市道で乗用車と軽乗用車が正面衝突しました。そのはずみで軽乗用車が畑に突っ込み、農作業をしていたとみられる80代の男性にぶつかりました。男性は軽乗用車の下にもぐり込んでいて、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。それぞれの車を運転していた男女2人も搬送されましたが、命に別状はないということです。警察が詳しい事故の原因を調べています。
*******************************
こんな事が起きるとすれば、道路の近くにいることが危険になる。
行政も、メーカーも知らぬ顔。
気の毒なのは被害者。

posted by トロント at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり酔っ払い運転だ

業界ニュース 2017.6.20
交通整理の警備員をひき逃げ、逮捕の少年は酒気帯び状態


18日午前0時30分ごろ、鹿児島県鹿児島市内の県道で、タクシーなどの交通整理を行なっていた男性警備員に対し、進行してきた乗用車が衝突する事故が起きた。男性は重傷を負ったが、クルマは逃走。警察は後に出頭してきた少年をひき逃げ容疑で逮捕している。
鹿児島県警・鹿児島中央署によると、現場は鹿児島市千日町付近で片側3車線の直線区間。道路中央には路面電車の軌道もある。60歳の男性警備員はタクシーなどの交通整理を行うために車道へ出ていたところ、進行してきた乗用車にはねられた。
    ル・マンを戦うポルシェとトヨタのマシンを比較。日曜は銀座でポルシェの観戦会も
男性は腰骨を折るなどの重傷を負ったが、クルマはそのまま逃走。警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始したところ、約1時間後に同市内に在住する18歳の少年が警察に出頭。ひき逃げと飲酒運転の事実を認めたことから、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)の容疑で逮捕している。
出頭時、少年の呼気からは酒気帯び相当量のアルコール分を検出していた。警察では飲酒運転の発覚を恐れて逃走したものとみて、飲酒した場所や量の特定を急ぐとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。
(レスポンス 石田真一)
******************************
想像したとおりだった。
システムとしての欠陥だから、徹底的に保安装置を付けさせるしかない。
アルコール検知器はドライバーが欲しがらないなどという商業主義は許してはならない。



posted by トロント at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

また踏み間違いだ

車が病院突っ込み待合室で停止 70代女性運転
6/19(月) 14:22配信

 19日午後0時55分ごろ、東京都世田谷区用賀4丁目の病院「中川整形外科」で、通行人から「車が突っ込んでいる」と110番通報があった。
 警視庁玉川署によると、70代女性が運転していた乗用車が病院の正面玄関に突っ込んで院内に進入、待合室で停止したという。病院は昼休み中で患者はおらず、職員や患者にけが人はいない。
 車を運転していた女性は「病院の敷地前の駐車場で駐車に手間取った。ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。
 現場は東急田園都市線用賀駅から200メートルのマンションなどが並ぶ住宅街。
朝日新聞社
****************************
もう何も言いたくありません。
踏み間違いは多いのです。

posted by トロント at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

またか逆走

関越道で車が逆走、正面衝突 運転する68歳男性が死亡
6/18(日) 10:12配信

 新潟県湯沢町土樽の関越道下り線湯沢インター(IC)付近で17日午後8時20分ごろ、逆走してきた軽自動車と普通自動車が正面衝突した。軽自動車に乗っていた職業不詳平田宏さん(68)=前橋市天川大島町1丁目=が死亡し、普通自動車の会社員滝沢栄さん(38)=東京都江戸川区南葛西1丁目=が右足骨折の重傷。

 新潟県警高速隊によると、現場は湯沢ICから約700メートル地点で、平田さんが同ICから誤って進入した可能性もあるとみられる。双方の車両前部が破損していた。事故の影響で関越道月夜野IC―湯沢ICは約3時間半にわたって通行止めとなった。
朝日新聞社
**************************
これだけ逆走が多いのは、この国の道路事情が起因しているのではないだろうか。
こんなところ曲がれるの、こんなところ入れるのといった道路構造のところが多い。
だから、走行路に出るとき逆に曲がっても不思議に思わないのかもしれない。


posted by トロント at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交通整理は命がけだ

鹿児島市天文館 ひき逃げの疑いで捜査
6/18(日) 11:44配信

鹿児島市の天文館で18日未明、交通整理をしていた男性が車にひかれ、大けがをしました。車はそのまま現場から走り去り、警察はひき逃げ事件として捜査しています。鹿児島中央警察署によりますと、18日午前0時半すぎ、鹿児島市千日町の県道で「人が車にひかれた」と通行人から警察に通報がありました。ひかれたのはタクシーやバスの交通整理をしていた鹿児島市の60代の男性で、腰の骨を折る大けがをしました。男性をひいて現場から走り去ったのは乗用車とみられ、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
******************************
こんな専門家の分かりやすい合図が分からないとは酔っ払い運転の可能性がある。
クルマの間に入って整理するのは本当に命がけだと思う。
クルマシステムは本当に恐ろしい。

posted by トロント at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする