2017年12月01日

だから危ないと言っているでしょ

乗用車どうし衝突 妊娠中の女性死亡 千葉
12月1日 20時34分 NHKニュースウェブ

1日、千葉県鋸南町で乗用車どうしが衝突する事故があり、片方の車に乗っていた妊娠中の女性が死亡しました。胎児も助からなかったということです。
1日午後1時すぎ、千葉県鋸南町の富津館山道路の元名トンネルで、乗用車どうしが正面衝突する事故がありました。

双方の車に乗っていた合わせて4人が病院に運ばれ、警察によりますと、このうち乗用車の助手席に乗っていた20代と見られる妊娠中の女性が、腹部などを強く打って、およそ2時間後に死亡しました。胎児も助からなかったということです。このほか3人がけがをしました。

現場は片側1車線の直線のトンネル内で、警察が、亡くなった女性の身元の確認を進めるとともに、詳しい事故の原因を調べています。
***************************
何しろ人間がやっていることだから危ないのだ。
一瞬の過ちが死を呼ぶ。
こういうことを100年間続けてきてなんとも思っていないのがクルマメーカーだ。
人間は過ちを起こすものだから、どう対策するかはクルマに求められているはずだ。
知らぬ顔の半兵衛を決め込むことは許されない。


posted by トロント at 23:55| Comment(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

これはひどい

<酒気帯び運転>追い越し合いで男性はね死亡 39歳男逮捕
11/28(火) 21:41配信  毎日新聞

 27日午後10時20分ごろ、北海道登別市若山町2の道道で、横断歩道を渡っていた近くの専門学校生、森口修平さん(19)が乗用車にはねられ、頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。道警室蘭署は28日、乗用車を運転していた同市美園町4、会社員、藤森雄三容疑者(39)を自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(酒気帯び)の両容疑で逮捕した。

 同署によると、藤森容疑者は「酒を飲んで赤信号を見落とした」と供述しているという。直前に別に走行していた車と追い越し合いになり、制限速度を超えるスピードを出していたといい、危険運転に当たる疑いもあるとみて捜査している。藤森容疑者の呼気からは基準値の約3倍のアルコールが検出された。

 藤森容疑者は家族とその知人の3人で市内の居酒屋で飲食し、帰宅する途中だった。藤森容疑者は現場から約4キロ手前で別の車に追い越された後で、抜きつ抜かれつを繰り返したという。途中で互いの車が接触し、別の車が藤森容疑者をさらに追いかけようとしたところ、事故が起きたという。
*********************************
運転者は冷静で心がけの良い人ばかりではない。
クルマには何故か運転者を凶暴にしてしまう何かがある。
まして、飲酒運転。
感じでは常習犯ではないか。
危険運転致死傷罪を適用すべきだ。


posted by トロント at 00:03| Comment(2) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

運転出来てしまうのがおかしい

無免許でひき逃げ 加古川の県道 容疑で男を逮捕
11/27(月) 17:03配信  神戸新聞ネクスト


兵庫県警加古川署=加古川市平岡町新在家
 兵庫県警加古川署は27日、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)とひき逃げの疑いで、明石市のとび職の男(22)を逮捕した。
 逮捕容疑は15日午前7時ごろ、加古川市別府町別府の県道で、軽乗用車を運転中、自転車の男性(64)と接触したが、そのまま逃げた疑い。容疑を認めているという。
 同署によると、男性は軽傷を負った。男は2013年に免許の取り消し処分を受けたという。
*******************************
免許証を差し込まないとエンジンが掛からないようなインターロックを、
義務化すべきだ。
何で警察は渋っているのだろうか。


posted by トロント at 23:38| Comment(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

警察は本気で飲酒運転を撲滅する気か

酒気帯び運転で接触事故、警部を現行犯逮捕
11/26(日) 19:22配信 読売新聞

 千葉県警高速隊は26日、同県富津市海良、富津署地域課長、板橋英希容疑者(44)(警部)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、板橋容疑者は同日正午前、千葉市花見川区の京葉道路上り線・幕張パーキングエリアで、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。別の車に接触する事故を起こして発覚した。「弁明することはない。すべて事実です」と供述しているという。
 板橋容疑者は同日朝まで同署で当直勤務をしていたといい、高速隊が飲酒した場所などを調べている。
 同署の荒川真署長は「署員がこのようなことを起こして申し訳ない。再発防止に向け、指導を徹底したい」とのコメントを出した。
******************************
ここの所毎日警官の飲酒運転が報道されている。
本気で飲酒運転が危険だと分かっているのか。
このような状況では、本気度が疑われる。
長官はそう言っているが、部下は少しぐらい飲んでも良いと思っているのではないだろうか。
警察に取り締まる資格があるのかどうか疑わしくなってきてしまう。




posted by トロント at 20:38| Comment(1) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

これはどうしたことか

<路線バス>電柱に衝突10人搬送 居眠りか 東京・世田谷
11/25(土) 18:30配信 毎日新聞

 25日午後1時ごろ、東京都世田谷区桜上水1の路上で、小田急バスの路線バスが道路脇の電柱に衝突、運転手の50代男性と乗客の50〜80代の男女10人が病院に搬送された。いずれも軽傷とみられる。

 警視庁成城署によると、バスは道路左側の歩道と車道を隔てるフェンスに接触。約10メートルにわたりフェンスをなぎ倒しながら進んだ後、電柱に正面衝突し停止した。付近に歩行者はいなかった。運転手が「居眠りをしたかもしれない」と話しており、同署が原因を調べている。

 バスは京王線八幡山駅発小田急線経堂駅行きで約15人の乗客がいた。現場は片側1車線の見通しの良い道路。
*******************************
眠った?プロがこうなるとどうしようもないが、救うためにはデッドマン装置は必要だ。



posted by トロント at 21:22| Comment(1) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする