2017年09月28日

クルマ店に突っ込む

3台絡む事故、3人けが 店に突っ込む、愛知・刈谷
2017/9/28 産経WEST

 28日午後4時45分ごろ、愛知県刈谷市松栄町1丁目の県道で、ワゴン車や乗用車計3台が絡む事故があり、弾みでワゴン車が県道沿いの不動産店に突っ込んだ。ワゴン車と乗用車に乗っていた男性計3人が負傷。いずれも搬送時に意識はあったという。店には従業員が2人いたが、けがはなかった。
 愛知県警刈谷署によると、現場は片側2車線の直線。60代ぐらいの男性が運転するワゴン車が交差点付近で左側の車線から右側車線に移ろうとした際、軽乗用車に接触した。ワゴン車はそのまま直進し、前方にいた40代ぐらいの男性が運転する乗用車に追突、バランスを崩して店に突っ込んだ。
 軽乗用車の50代ぐらいの女性にけがはなかった。同署が事故原因を調べている。
***************************
こういう事件はクルマというシステムだと避け得ない。
車線変更に関するお互いの守るべきルールが曖昧だからだ。
クルマの車線変更は割り込む方も、割り込まれる方も、お互いのあうんの呼吸で行われる行為だ。
どちらも相手を信じるしかない危険なシーンなのである。
クルマのシステムは本当に危ういシステムだと思う。


posted by トロント at 23:50| Comment(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

渋谷スクランブル暴走事件

渋谷スクランブル交差点に信号無視の車 あわや大事故に
9月26日 20時06分 NHKニュースウェブ
25日夜、東京・渋谷のスクランブル交差点に、パトカーに追跡されていたワゴン車が赤信号を無視して進入しました。けが人はいませんでしたが、当時、大勢の歩行者が横断していたところで、現場は一時、騒然となりました。
25日午後10時前、東京のJR渋谷駅前のスクランブル交差点に、黒いワゴン車が赤信号を無視してスピードを出しながら進入しました。
当時、歩行者用の信号が青信号に変わり、大勢の歩行者が横断していたところで、車に気付いた人たちが車をよけるなどしたため、けが人はいませんでしたが、あわや大事故になりかねなかった状況で、現場は一時、騒然となりました。
警視庁によりますと、この車は直前に付近でパトロール中の警察官が職務質問しようと声を掛けたところ、突然、急発進して逃走したため、パトカーでサイレンを鳴らし、赤色灯をつけて緊急走行で追跡していたということです。
追跡を続けるのは危険だと判断して中断したということですが、警視庁は道路交通法違反の疑いで、逃げたワゴン車の行方を捜査しています。
*****************************
クルマはテロの凶器に仕立てることも出来るし、
このように一般人を恐怖に陥れることだって出来てしまう。
なんでこんな危険な輸送機器が平気で売られているのであろうか。
皆おかしいと思わないことがおかしい。





posted by トロント at 15:04| Comment(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

真っ直ぐ走っているつもりでも

<交通事故>高架柱に衝突、夫婦死亡 大阪・平野
9/25(月) 11:00配信 毎日新聞

 24日午後6時10分ごろ、大阪市平野区喜連2の国道479号で、同区喜連4の無職、広田勝司さん(52)運転の普通乗用車が、真上を通る阪神高速松原線の高架柱に衝突した。広田さんと、助手席の妻、とみ子さん(64)が救急搬送されたが病院で同日死亡が確認された。大阪府警平野署が事故原因を調べている。

 平野署によると、現場は本線と側道の片側計3車線からなる直線。乗用車は南進中、本線と側道の間にある高架柱に正面から衝突したとみられる。
******************************
ハンドルは自由に切れるのだから、どうにでもなってしまう。
薄暮で見間違えたか、よそ見をしていたか、何か起きたか分からないが、
鉄道と違ってレールのような走行する時のガイドが無いのだから、恐ろしい。
とにかく、怖いシステムである。




posted by トロント at 15:34| Comment(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

何時も危ないと感じてはいたが

山口・駐車場ではねられ55歳の男性死亡
9/23(土) 19:44配信 テレビ山口

きょう昼ごろ山口市の駐車場で、歩行者の55歳の男性が乗用車にはねられて死亡しました。午前11時40分ごろ山口市葵のスーパーなどが入る店舗の駐車場で、歩いていた市内吉敷下東の無職、古賀新一郎さん(55)が、乗用車にはねられました。古賀さんは病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。警察は乗用車を運転していた市内平井の看護師の男(28)を現行犯逮捕し当時の状況を調べています。
**************************
どんな状況でなったか分からないが、
駐車場内だってアクセルを踏めばスピードは出てしまう。
よそ見はそういう交錯している場所ではやりがちだ。
クルマの操縦が全く人任せなことがこういう事件を生む。
クルマは不完全なシステムだとつくづく思う。




posted by トロント at 14:43| Comment(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

このルールも危険だ

車椅子の高齢女性 ダンプカーにはねられ死亡
9/22(金) 13:30配信 朝日放送

きのう、大阪市此花区の交差点で、横断歩道を渡っていた車椅子に乗った95歳の女性がダンプカーにはねられ死亡しました。
きのう午後3時ごろ、此花区梅香の交差点で、横断歩道を車椅子で渡っていた藤田ムツ子さん(95)が、ダンプカーにはねられ死亡しました。警察は、ダンプカーを運転していた宮城達明容疑者(52)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。渋滞のため交差点内に取り残されたダンプカーが、青信号で横断歩道を渡っていた藤田さんをはねたとみられ、警察は当時の状況を調べています。宮城容疑者は、「前の車に従って進んだ。気が付かなかった」と話しているということです。
*****************************
右左折で歩行者を巻き込む事故が多く、それを防ぐため歩車分離信号を普及させたいのだが、
それでも今回のような事故は防げない。
基本的には、交差点内にクルマは停まっていてはいけないという考え方に基づいており、
その理由は、交差道路のクルマの通行を妨げるからである。
まさに、クルマ優先の思想で、赤信号なのにクルマが来るので歩行者は極めて危険である。
このように、道交法はクルマの利便性を中心とした思想に凝り固まっている。
至る所で見直しをすべきところが見られる。





posted by トロント at 15:41| Comment(0) | 日記(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする